--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02
2016

クレイアドルシリーズ感想


全ゴースト配布元
http://creyadol.kusakage.com/

魔法と魔獣や様々な種族が共存しているファンタジーな世界観で、
その中のクレイアドルという街に住んでいるゴースト達です。
それぞれ生活感を感じられるからか、全体的に優しく穏やかな雰囲気があります。
一部トーク内でそれぞれ繋がりがあったり、切り替え反応などがありますが、単体でも充分楽しめます。
トークに振ってあるアンカーが多く、実際に対話してる気分になります。

クレイアドル独特の暦イベントの日(8/31と12/29)があり、実際は何もない日でもイベントが発生したりします。
逃してしまって悔しかったので感想書きます。


▼クレイアドルの学者の休日
とある研究をしている学者さん。ユーザはその婚約者として出会います。
自分やまわりのこと、ユーザのことを主に話してくれます。
自分に自信がなく、極度のあがり症で会話がすごく微笑ましいです。すごく純粋です。
あとお触り反応がかわいすぎて困らせたくなります
かなりの甘党です。甘党です。

▼クレイアドルの修理屋さん
真面目で一生懸命な修理屋さん。うさ耳ピンク髪の少年です。
見た目と反してしっかりしてるので、頭を撫でると怒られます。しつこくするとデレます
仕事や世界観などの話をしてくれます。ニンジンが大好物ではないのが個人的にツボです
表情くるくる変わって耳がぴこぴこするのかわいすぎませんか

▼クレイアドル七丁目アタカルナ通りの軌跡
足が不自由な中年男性のお世話をする設定です。
追加シェルで少年になるのですが、破壊力が 主にタージのお尻の
かなりそっけないですが、きちんと仕事をこなしていくとイベントが起こり態度が軟化していきます。
言葉にすると味気ないですがこの工程が丁寧というか、信頼関係を徐々に築いていくのが楽しいです
そしてタージかわいすぎます 会話の単語に反応してにっこりするのかわいすぎます

▼クレイアドルのうたうたい
吟遊詩人のエルルスと、妖精のリッシュのペアゴースト。
主に世界観に関するトークをしてくれます。男女2人旅の話は興味深いです
リッシュのシェルが小さくてかわいい。食いしん坊なのが更にかわいい。
感情表現豊かなリッシュを優しく受け止めるエルルスがイケメンです
エルルスソロモードがあります。見たことないです。くっ

▼クレイアドル サックウィル探偵事務所
個人的に思想というか考え方が好きなゴーストです。
どのトークも考えさせられます。他人に対する執着のなさは清々しいです
殺人に関するトークは規制できるので安心です。どの話もなんともいえない気持ちになります。
目を細めた表情の色気がすごいです。好きです。
お触りしても怒られない部分が徐々に増えていくのが嬉しくて触りまくりました。デレがすごい

▼クレイアドルに片隅の部屋
孤児院から引き取ったメガネ少年とひそかに二人暮らしする設定。
後ろ向きなような、前向きなような。トーク内容は少し不安定な感じです。
別モードになると、病みます。それにも驚いたんですがユーザが結構なクズでびびります
触り反応が豊富です。股間にも触れるとは思いませんでした


すべてのゴーストの感想を書いたわけではないので、他のも気になった方はぜひ。
今気づきましたが最後股間で締めるとは すみません

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。